フリーランスのイラストレーターがVTuberを目指す4つのメリット

イラストレーターとして成功したかったけれど、フリーランスを始めてから仕事があまりなくて困っているという人もいるでしょう。

その際にVTuberを目指してみると大きな変化が生まれる可能性があるので、そのメリットを理解しておきましょう。

イラストのスキルを活かせる

VTuberはイラストレーターが培ってきたスキルを活かせるのがメリットです。

スキルを活用できる魅力について少し詳しく説明していきます。

イラストがモデルを生むのでやりがいがある

VTuberの配信している動画のモデルはイラストベースのものがほとんどです。

ユーザーとしてはその映像と音声の組み合わせが秀逸に仕上がっていることで大きな魅力を感じています。

動画のクオリティーを決める重要な要素となっているのがイラストなので、イラストレーターとしてはやりがいがあります。

スキルアップにも直結する

イラストレーターは静止画しか扱ったことがない場合もよくあります。

VTuberになると動画を扱うことになり、キャラクターが動くようになるのが特徴です。

動きを与えることで今まで描いてきたキャラクターの問題点がわかる場合も多く、イラストレーターとしてのスキルアップにも直結するのがメリットです。

オリジナルモデルを作れる

VTuberになるとオリジナルモデルを作れるのもメリットです。

イラストレーターとしてはどんな魅力があるのでしょうか。

過去に作ったキャラクターを活用できる

イラストレーターとしてフリーランスで働いてきた人はオリジナルキャラクターを作ってきた経験が何度もあるでしょう。

その中でお払い箱になってしまったものに息吹を与えることができるのがメリットです。

動画にすることでキャラクターに生を与えると人気が出る可能性は十分にあります。

お気に入りのオリジナルキャラクターを生き返らせたいという人には特におすすめです。

コンセプトに合わせてモデルを具現化できる

イラストレーターはVTuberのモデルを具現化することができます。

こんなコンセプトの動画を作りたいというときに、最適なモデルを作って可視化できるのがイラストレーターの魅力です。

VTuberになることで自分のスキルを活かせている実感が得られるでしょう。

スキルアップのきっかけになる

VTuberになるとイラストレーターはスキルアップのきっかけを作れます。

どんなスキルアップに直結するのでしょうか。

イラストを活かすスキルが幅広く身につく

VTuberになるとただイラストを描く立場から、イラストを使ったエンターテイメントを作り上げることにシフトします。

イラストを分解してアニメーションとして統合する技術や、キャラクターに合わせた音声の準備など、幅広いスキルを駆使しなければならなくなります。

全てを自分一人でやらなければならないわけではありませんが、まず自分だけで取り組んでみるとやりがいのある作業がどれかを見い出せます。

そのスキルを掘り下げていくことで、イラスト以外にも強みを持てるようになるのです。

ユーザーからの反響がスキルアップを促す

VTuberになるとユーザーからの反響を直接受け取れるようになります。

率直な感想や意見を見ていると、もっとユーザーに楽しんでもらえるようにするには何が必要なのかがわかるのがメリットです。

ユーザーの期待に応えられるにイラストの技術を洗練させることも、動画制作やアニメーション作成の技術を学ぶこともできます。

そして、新しい作品を公開するとまた新しい反響があるので、次のスキルアップのきっかけも得られるのです。

(参考)たいぶろ | ハイスぺ高1男子のオタク語り

請け負える仕事の幅が広がる

フリーランスをしているイラストレーターにとって大きなメリットは仕事の幅が広がることです。

VTuberになると請け負える仕事の幅が広がる理由とその展望を把握しておきましょう。

スキルが広がるからできることが増える

イラストだけに特化してしまっていると請け負える仕事は少なくなりがちです。

しかし、VTuberになると他のスキルを習得する機会を得られるようになり、イラストを活かせる応用的な仕事も請け負えるようになります。

オリジナルキャラクターによるアニメーションの作成や動画制作が代表的なものです。

VTuberとして経験を積めばユーザー視点での制作ができるようになるため、クライアントからの評価も高くなりやすいでしょう。

将来性が広がる

VTuberになって活動するとイラストレーターは将来性が広がるという点でもおすすめです。

VTuberの動画を見ているのは個人だけではありません。

企業も仕事の依頼先を探したり、優秀な人材を雇用したりするためにVTuberの動画によく注目するようになっています。

フリーランスのイラストレーターにとって自分をマーケティングするための手段になるのです。

将来性に不安があるならVTuberになるのを前向きに検討してみましょう。

まとめ

フリーランスのイラストレーターは仕事が少なくて悩むことがありますが、VTuberになると状況が一転する可能性があります。

スキルや経験を活かしつつ、スキルアップやマーケティングの機会にもなるのでVTuberを目指してみましょう。